2013年07月16日

二重まぶたを確実に作る!アイプチの極意

手軽に二重まぶたを作れる方法として、昔から人気なのがアイプチ。

しかし慣れないうちは、なかなか思うようなラインができないものです。

ここではアイプチの上手な使い方のコツをご紹介します。


■アイプチの極意


1.二重になりやすいポイントを見極める!

誰のまぶたにも、二重を作りやすいラインがあると思います。


商品に付属しているプッシャーや、ヘアピンなどを使って
ラインのつきやすいポイントを色々と探してみましょう。


そこを狙ってみると、簡単にできるようになるはずです。


毎日そのラインを変えずにおこなうことで、クセがつき、
人によっては本物の二重になることもあります。


理想のラインより、自然なラインを狙うのが1番です。



2.糊は目じりのほうにはつけない!

アイプチはライン全体にまんべんなく塗るのではなく、
目頭〜真ん中あたりにつけると自然に仕上がりやすくなります。


というのも、プッシャーで抑える時にプッシャーに糊がついてしまい、
まぶたから離す時にきれいに仕上がらないケースが多いためです。


糊をつけていない目じりをプッシャーで押さえれば、
糊がまぶたにこびりつくことを避けられます。



3.糊が乾く前にラインを作る!

二重になりにくい人は、糊が乾いた後でラインを作ろうと思っても
なかなかうまくいかないことが多いものです。

ある程度のクセがつくまでは、完全に乾く前に二重を作りましょう。


4.糊は2度塗りが基本!

しっかりとラインを作りたい人、
腫れぼったい一重の人などは糊を2度塗りましょう。

そのほうが接着力は間違いなく上がります。

ただし、まぶたにかぶれなどが起きた場合は、
すみやかに使用を中止しましょう。



posted by bireo at 11:34| 美痩健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低カロリーな食品はダイエットに最適

ダイエットといえば、低カロリーの食材がいいですね。
ここでは、低カロリー食材として上位に
ランクインしているものをご紹介します。


■低カロリーな飲み物とは?

普段、何げなく口にしている飲み物にもカロリーはあります。

特に現代人は水を飲まなくなっており、味のついたジュースばかりを
飲んでしまう人も多いのではないでしょうか?


基本は水がもっとも自然な飲み物ですが、
それ以外で低カロリーなものを挙げてみましょう。

まずはお茶類です。

緑茶や煎茶、紅茶、麦茶などは、100グラムあたり
わずか1〜5キロカロリーとなっています。



発酵した茶葉を使ったもの、つまり色が濃いお茶ほど
脂肪分解作用があり、ダイエットに最適です。


中でも0カロリーなのがウーロン茶や
プーアル茶、玄米茶、番茶、ほうじ茶
です。


特にウーロン茶やプーアル茶などの中国茶は、
代謝を上げ、脂肪の吸収も抑えてくれることから、
ダイエットの強い味方となってくれるでしょう。


その他、コーヒーもブラックならほぼ0カロリーです。


コーヒーに含まれるクロロゲン酸には、
脂肪を燃焼させる効果があるため
実はダイエットに良いことが分かっています。


最近、その作用を生かした「痩せる缶コーヒー」も登場したほどです。


■低カロリーな食品とは?

低カロリーかつ栄養のとれる食べ物が、
健康的なダイエットには必須です。


まず100グラムあたり15kcal以下の食材としては、
もやしやキュウリ、小松菜、白菜、スッキーニ、青梗菜
、レタス
などが挙げられます。


つまり野菜なら、ほとんど低カロリーと考えて差し支えないでしょう。
ちなみにキャベツとレタスでは、レタスのほうが低カロリーとなっています。


また野菜のほか、めかぶやワカメ、昆布、海苔といった海藻類
低カロリーかつ栄養の豊富な優秀食材です。


中でも「もずく」と、沖縄名産で有名な「海ブドウ」は
100グラム4kcalと、かなりの低カロリーを誇っています。


海藻類にはミネラルやビタミンのほか、ヌルヌル成分であるフコイダンが
含まれ、美容と健康に非常に良い食べ物です。


その他、こんにゃくやところてんも、もちろん低カロリー。


お肉類では、鶏のささみや胸肉、牛や豚なら
もも肉かヒレが比較的カロリーが低く、
ジンギスカンに使われるラム肉も脂肪分が
少ないことで知られています。




posted by bireo at 10:48| 美痩健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

酵素で美しく健康的にダイエット

近年、女性誌などでも多く取り上げられ、一大ブームとなっているのが酵素です。

美容と健康に欠かせない酵素は、代謝を上げる作用があることからダイエットにも最適といわれています。

美しく健康に痩せるために、ぜひ酵素を日常の中にとり入れてみましょう。


■酵素を積極的に食べよう!

酵素は、私たちが生きるために必要なさまざまな「化学反応」を体内で起こしてくれる、非常に重要な存在です。


酵素がなくなれば命が尽きるともいえるほど、生命活動にはなくてはならないものです。


大きく分けると「代謝酵素」と「消化酵素」があり、
前者は体が正常にはたらくために、後者は食べ物を消化して
吸収するためにはたらいています。


私たちは最初、大量の酵素を生まれ持ってきます。


赤ちゃんは酵素のかたまりともいわれますが、加齢とともに徐々に減少していき、
しかも体内で新たに作り出せる量には限界があるのです。


そのため、外から摂取することが欠かせません。

酵素が含まれた食べ物といえば、基本は「生の食材」です。



加熱していない果物や野菜、またお刺身なども挙げられます。
新鮮であればあるほど、生きた酵素が豊富ですので、
ぜひみずみずしいフルーツやサラダを1日1回は食べましょう。


他にも、納豆やキムチ、味噌、ヨーグルトといった発酵食品にも
その名のとおり、酵素は含まれています。


特に味噌汁は具だくさんにして、1日1杯はいただきたいものです。


■酵素風呂を利用してみよう!

酵素は食べ物からだけではなく、
実は肌からも吸収することができます。

酵素入りの化粧品なども売られていますが、
もっともダイレクトなのがおがくずを使った酵素風呂(酵素浴)です。


エステやスパ施設の中にとり入れられていることもありますし、
専門のお店も全国に点在しています。


浴槽いっぱいに入れたおがくずに、酵素の原液を混ぜて自然発酵させ、
その熱で体を温める「お湯を使わないお風呂」です。


電気もガスも使わずに、その中は実に60〜70度にもなります。


しかしおがくずは空気を含んでいますので、体感温度としては
少し熱めのお風呂と同じくらいです。


一度利用してみると、驚くほど短時間で多量の汗をかくことができます。


美肌になれますし、新陳代謝を高めるためダイエットにも最適ですので
近くにある人はぜひ行ってみてください。





posted by bireo at 11:33| 美痩健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。