2013年09月23日

ダイエットに効果的な骨盤矯正って?

ダイエットに効果的な骨盤矯正って?

骨盤とダイエットには密接な関わりがあることは、
女性なら誰もが聞いたことがあると思います。

産後の女性が太りやすいのも、骨盤がゆるんでしまうために、
脂肪が乗りやすくなってしまうのが一因です。

出産していなくても、日々の姿勢や歩き方などが原因で
骨盤がゆがみ、お肉のつきやすくなっている女性は多いはずです。

骨盤を正しい位置に矯正することで、
痩せやすい体を作りましょう。


■骨盤のゆがむ原因とは?

骨盤をゆがませる原因には、さまざまなものが考えられます。
脚を組むクセもそうですし、猫背などの姿勢の悪さも一因です。

また左右のどちらかにだけ重心をかけるなど、
体のバランスが悪くなるのも骨盤のゆがみにつながります。

さらに加齢や運動不足によっても、
骨盤を支える筋力が低下することで骨盤が開きっぱなしになり、
内臓が下がってきてポッコリおなかになってしまいます。

また出産はもちろん、O脚やX脚も骨盤をゆがませますし、
股関節のアンバランスも一因となります。

あぐらをかいて座った時、左右の開きに差があれば
骨盤がゆがんでいる可能性があります。


■整体やエステで骨盤矯正!

骨盤の位置を正常に戻すだけで、
一気にウエストが数センチ減る。

これはテレビのダイエット特集などでよく見られる裏ワザです。

姿勢を良くするだけで、下腹のポッコリを
ある程度解消できるのは本当です。

脂肪が減ったわけではありませんが、
見た目に大きな違いが出ます。

しかし自分で意識して骨盤や姿勢を良くしようと思っても、
ずっとキープするのは難しいでしょう。

そこで、整体やエステで骨盤矯正をおこなうのも1つの方法です。

プロの手技によって、少しずつ骨盤を調節していきます。
良いお店を選べば、無理なく骨盤のゆがみを修正することができます。

エステでは骨盤に圧をかけるマッサージをおこない、
整体ではさまざまなポーズをとりながら矯正することが多いようです。

また「2人でおこなうヨガ」ともいわれるタイの古式マッサージも
骨盤矯正に効果的といわれています。

女性なら一度は通って、自分の骨盤を
整えてみるのも良いのではないでしょうか?



posted by bireo at 11:52| 美痩健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

ダイエットには食べる順番が大事!

普段の食事を何から食べるかによって、
実はダイエットにつながることをご存知ですか?

基本は「野菜から先に食べる」です。

多くのタレントさんも実践していることで有名なこの「食べる順番ダイエット」、
とても簡単ですのでぜひとり入れてみましょう。

 
■食べる順番が関係ある理由

最近の研究により、食事中の血糖値の上昇と肥満には
大きな関わりがあることが分かってきました。

血糖値といえば糖尿病というイメージがありますが、
健康体の人でも食事をすることで多かれ少なかれ血糖は上がります。

血糖値が急激に上昇すると、体脂肪を合成するホルモンが活発に分泌され、
結果的に体脂肪を増やすことにつながってしまいます。

血糖値をゆるやかに上げるためには、先に糖分の少ない野菜から箸をつけ、
最後に炭水化物を食べるのがもっとも効果的です。

食事内容ももちろん大切ですが、同時にこの順番を守ることで、
太りにくい体を作ることができるのです。


■食べ方の例

まずは「いただきます」をしたら、
前半は野菜を食べることに集中しましょう。

これまで「三角食べ」が正しいと習ってきましたが、
ダイエットのためには先に野菜をやっつけてしまうことが重要です。

その後、お肉やお魚などのタンパク質に移ります。
それからご飯やパン、麺類などの炭水化物を食べましょう。

この方法を徹底しようと思ったら、自然と野菜が食卓に上るようになります。
また主菜もきちんと用意することになりますので、メニューとしても
バランスのとれたものになるはずです。

たとえば定食の場合、まずはサラダや付け合わせの野菜から箸をつけます。
お味噌汁のある場合、汁だけを飲むのもOKです。

次に味噌汁の具、お肉もしくはお魚、最後にご飯という流れになります。

カレーライスの場合も、サラダを用意することが大切です。

まずはサラダを食べてから、カレーに移りましょう。
焼肉の場合、サンチュや焼き野菜から食べ始め、その次にお肉、ご飯です。

たったこれだけの工夫ですので、誰でも簡単にできると思います。



posted by bireo at 11:52| 美痩健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

二重まぶたを確実に作る!アイプチの極意

手軽に二重まぶたを作れる方法として、昔から人気なのがアイプチ。

しかし慣れないうちは、なかなか思うようなラインができないものです。

ここではアイプチの上手な使い方のコツをご紹介します。


■アイプチの極意


1.二重になりやすいポイントを見極める!

誰のまぶたにも、二重を作りやすいラインがあると思います。


商品に付属しているプッシャーや、ヘアピンなどを使って
ラインのつきやすいポイントを色々と探してみましょう。


そこを狙ってみると、簡単にできるようになるはずです。


毎日そのラインを変えずにおこなうことで、クセがつき、
人によっては本物の二重になることもあります。


理想のラインより、自然なラインを狙うのが1番です。



2.糊は目じりのほうにはつけない!

アイプチはライン全体にまんべんなく塗るのではなく、
目頭〜真ん中あたりにつけると自然に仕上がりやすくなります。


というのも、プッシャーで抑える時にプッシャーに糊がついてしまい、
まぶたから離す時にきれいに仕上がらないケースが多いためです。


糊をつけていない目じりをプッシャーで押さえれば、
糊がまぶたにこびりつくことを避けられます。



3.糊が乾く前にラインを作る!

二重になりにくい人は、糊が乾いた後でラインを作ろうと思っても
なかなかうまくいかないことが多いものです。

ある程度のクセがつくまでは、完全に乾く前に二重を作りましょう。


4.糊は2度塗りが基本!

しっかりとラインを作りたい人、
腫れぼったい一重の人などは糊を2度塗りましょう。

そのほうが接着力は間違いなく上がります。

ただし、まぶたにかぶれなどが起きた場合は、
すみやかに使用を中止しましょう。



posted by bireo at 11:34| 美痩健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。